訪問リハビリテーション日記

「まーきゃる」と言います。訪問リハビリテーションの仕事をしています。仕事をしていて考えたことを日々書いています。

「体調管理に気をつけて」

「これから寒くなってくるので体調管理に気をつけてくださいね」など、つい口から出てくる言葉ではあるが、なるべく言わないように注意している。それを言うようなら「お大事に」と代わりに伝えている。その理由は自分自身がどうしても風邪をひいてしまうからだ。会社の朝礼などでも「皆さん体調管理をしっかりしてください」と言われることがとても多いが、風邪をひくときはひいてしまうとつい思ってしまう。ひねくれているようであるが、しっかり食べて寝て、うがい手洗い等をしていても体調を崩してしまうのである。

 

「体調管理をしっかりしてください」というのは、なんとなく体調を崩した場合、その責任がその人自身にあるように捉えることもできる。管理をしていないから体調を崩したのだと。食事をしっかりとっていない、寝不足である、などは確かに管理によって何とかできる。しかし、管理しているつもりでも疲れていたりなどしていれば風邪などに罹る。そういう自分の経験があるから、「体調管理をしてください」と容易には言えなくなった。