訪問リハビリテーション日記

「まーきゃる」と言います。訪問リハビリテーションの仕事をしています。仕事をしていて考えたことを日々書いています。

アルバイトで訪問リハ

私の勤め先には非常勤で週に1回働いている療法士が5人程いる。常勤で勤めるところがある人が4人で、もう1人はいろいろな事業所を非常勤としてまわっているそうだ。

 

常勤先が休みの日にもそうして働いているのは凄いな思いながら見ているが、私には今のところ真似ができない。もし子の教育費やその他の緊急事態でできるだけ稼ぐ必要がある時を除いて休みを更に仕事で埋める決断ができない。

 

一方で、アルバイトで来ている療法士の人たちは普段は病院で働いているわけで、退院後の患者さんの生活を直接見られるという経験は病院でのリハビリテーションに活かせるだろう。また、訪問リハビリテーション職場が実際はどんなものかも分かり、思い込みだけで間違った職場の選択をしないでもよくなる。

 

もし、訪問リハビリテーションに興味あるのなら、そして休みの日も働く意欲があるのなら、アルバイトとして訪問リハビリテーションの仕事をするのはとても良いのではないだろうか。