訪問リハビリテーション日記

「まーきゃる」と言います。訪問リハビリテーションの仕事をしています。仕事をしていて考えたことを日々書いています。

花に嵐

桜が見頃だ

多くの人が花見で賑わっている

皆楽しそうだ

 

しかし私はこの桜がどうも苦手だ

あまりにも簡単に散っていくその様子

美しさよりももっとずっと寂しさを感じるから

 そんな自分に救いの言葉

 

「花に嵐のたとえもあるぞ

 さよならだけが人生だ」(井伏鱒二

 

良いことはすぐに終わってしまう

そんな儚さを味わえる程に強くない

 

さよならだけが人生

この言葉にどれだけ救われるか